公務員の試験情報・インターンシップ

国家公務員はもう古い?!時代は地方公務員一強へ!

公務員試験のウソ・ホント。予備校講師が明かす、あえて公務員を勧める理由とは?

f:id:jnjgo:20180830050426j:plain

?

昔は、「公務員といえば国家公務員」というイメージが強かったかもしれません。しかし最近は地方公務員を第一志望とする学生が多く、特に地方に行けば行くほど地元の県庁や市役所を志望する学生の割合が高くなるそうです。

?

原因はいろいろ考えられるでしょうが、ひとつには東日本大震災の影響があると著者は指摘しています。あれから多くの国民が、危機管理の大切さや地域コミュニティ再生の必要性考えるようになったというわけです。

?

<以下全文>

?

●この記事への反応

地方公務員のほうが給料いいから当然

国家公務員は深夜まで残業って聞いた

親としては地元に残ってもらいたい気持ちが大きい

—————

国家公務員は国会対応が忙しいとよく聞きますし、地方公務員人気も頷けますね

?

◆参考記事

学歴は関係ない?「公務員試験」のウソとホント – ライブドアニュース