KomuInfo - 公務員試験・年収給料情報ポータルサイト

公務員試験や年収給料にまつわる最新情報をお届けします

3000万の老後資金が急減!生活レベルを落とせなかった夫婦の末路

スポンサーリンク

3000万の老後資金が急減!生活レベルを落とせなかった夫婦の末路

f:id:jnjgo:20180910173704j:plain

 再雇用制度を利用し、今も現役で仕事を続けているKさん(63歳)は退職時、2000万円の退職金をもらいました。その段階で1000万円近く貯蓄することもでき、合わせた老後資金は3000万円ほど準備できました。

 ただ、住宅ローンが70歳まで残っているため、年金がもらえる65歳までの間を無職でいることはきついと感じ、再雇用制度を利用して働くことにしました。現役時代の収入もよかったのですが、再雇用でもかなりいい条件で働くことがき、収入は月の手取りで30万円ほどもらえました。

 思っていたよりも収入がよく、やりくりすれば蓄えも少しは増えるだろう、できれば65歳になる前に住宅ローンは完済しておきたいとKさんは思っていました。ところがです。実際は、なかなか思うようにはいきませんでした。

 

<以下全文> 

 

●この記事への反応

アリとキリギリスのキリギリスみたいだな

再雇用で30万凄いねぇ

パートでもいいから嫁さん子供が中学行った位から働くべきだった

老後資金が底をつけば自然と収入の範囲内で生活するようになるんだから問題ないのでは?

---------------

今の若者が年取った時には定年70歳になってるから大丈夫(震え声)

www.komuinfo.com

 

◆参考記事

3000万の老後資金が急減!生活レベルを落とせなかった夫婦の末路(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース