KomuInfo

公務員試験や年収給料にまつわる最新情報をお届けします

人気のキーワード #国家公務員 #国家総合職 #国家専門職 #国家一般職 #国会職員 #官庁訪問 #国立大学法人 #独立行政法人 #地方公務員 #都道府県庁 #特別区 #政令市 #まとめ #ニュース #ランキング #民間企業 #大学教授 #大学職員 #看護師 #就職活動 #公務員試験 #大学入試

【2017年】1位は都庁の650.9万円!都道府県庁年収ランキング!

f:id:jnjgo:20180913230419j:plain

都道府県庁年収ランキング

この記事は、2017年度のランキングとなっています。

最新年度のランキングは以下からご覧ください。

 

www.komuinfo.com

 

総務省が公表している各団体区分別の給与状況について、(1)ラスパイレス指数及び平均年齢・平均給与月額等の国ベースの給与を12倍し、そこに(4)期末・勤勉手当の支給状況の値を加えたものから平均年収を試算しました。

残業代を除いたため、他のサイトで掲載されている値よりも給料・年収が低くなっております。

 

トップ3

2017年度の都道府県庁年収ランキングトップ3は、

1位 東京都 650.9万円

2位 神奈川県 643.0万円

3位 兵庫県 640.7万円

でした。

 

ワースト3

2017年度の都道府県庁年収ランキングワースト3は、

1位 沖縄県 541.4万円

2位 鳥取県 554.8万円

3位 高知県 556.1万円

でした。

 

年収ランキング1位~最下位

都道府県庁の年収ランキングはこちら。

全体の平均年収は601.2万円(43.3歳)でした。

準公務員を合わせた全公務員年収ランキングはこちら


東京都特別区の一般行政職の平均年収:640.6万円(平均年齢:41.6歳)
日本全国にある1741市区町村の一般行政職の平均年収:555.1万円(平均年齢:41.6歳)
独立行政法人の事務系職員の平均年収:697.3万円(平均年齢:42.5歳)
国立大学法人の事務系職員の平均年収:580.0万円(平均年齢:42.9歳)

 

 順位 地域名 平均年収(万円) 平均年齢(歳)

1位 東京都 650.9 41.5

2位 神奈川県 643.0 43.3

3位 兵庫県 640.7 44.6

4位 三重県 634.2 44.0

5位 広島県 630.3 44.3

6位 愛知県 628.4 42.0

7位 大阪府 627.2 42.3

8位 埼玉県 622.2 42.9

9位 山梨県 621.1 43.3

10位 滋賀県 620.6 42.5

11位 京都府 619.1 43.2

12位 静岡県 618.1 42.5

13位 茨城県 616.5 42.7

14位 徳島県 614.8 44.5

15位 長野県 612.5 45.3

16位 群馬県 611.6 43.7

17位 千葉県 609.5 41.7

18位 栃木県 609.2 43.1

19位 岡山県 608.7 43.6

20位 北海道 608.7 44.4

21位 和歌山県 607.7 43.6

22位 福岡県 606.9 43.2

23位 愛媛県 606.1 44.4

24位 新潟県 603.1 43.7

25位 山形県 602.8 44.1

26位 岐阜県 600.2 42.8

27位 奈良県 599.3 42.9

28位 香川県 598.3 43.9

29位 富山県 596.3 43.9

30位 山口県 593.3 43.5

31位 熊本県 593.2 43.3

32位 秋田県 589.4 42.8

33位 福島県 589.3 42.7

34位 福井県 587.0 42.4

35位 宮城県 585.7 42.3

36位 長崎県 585.2 43.6

37位 大分県 584.0 43.0

38位 鹿児島県 582.4 44.8

39位 岩手県 581.4 43.6

40位 佐賀県 580.9 42.8

41位 石川県 576.8 41.8

42位 島根県 572.6 43.7

43位 宮崎県 570.5 43.6

44位 青森県 562.8 43.2

45位 高知県 556.1 43.3

46位 鳥取県 554.8 43.8

47位 沖縄県 541.4 40.8

準公務員を合わせた全公務員年収ランキングはこちら


東京都特別区の一般行政職の平均年収:640.6万円(平均年齢:41.6歳)
日本全国にある1741市区町村の一般行政職の平均年収:555.1万円(平均年齢:41.6歳)
独立行政法人の事務系職員の平均年収:697.3万円(平均年齢:42.5歳)
国立大学法人の事務系職員の平均年収:580.0万円(平均年齢:42.9歳)

 

参考:

年収の算出方法

総務省が公表している「給与・定員等の調査結果等」の「各団体区分別の給与状況」について、

(1)ラスパイレス指数及び平均年齢・平均給与月額等に掲載されている一般行政職員の国ベースの給与の値(=残業代抜きの月収)12倍し、

その値に(4)期末・勤勉手当の支給状況に掲載されている値(=ボーナス)を加えて算出したものとなります。