KomuInfo - 公務員試験・年収給料情報ポータルサイト

公務員試験や年収給料にまつわる最新情報をお届けします

【最新】内閣府の年収はいくら?平均年収、初任給をまとめました!

スポンサーリンク

f:id:jnjgo:20180915220347j:plain

◆内閣府の年収をご紹介

内閣府の仕事に興味がある方に向けて様々な情報をご紹介

2018年の内閣府の年収は約740万8000円です。

2017年度の内閣府の平均年収はおよそ40歳約740万8000円でした。

国家公務員の年収は、省庁間で差は生じません。

年度別の平均年収は以下の通りです。

2018年 740.8万円

2017年 739.2万円

2016年 735.6万円

2015年 727.4万円

※公表されている行政職俸給表(一)の本府省の月額給与に16.4をかけて求めた値です。

※総合職はこれより高く、一般職はこれより低くなることが予想されます。

※上記に加え、別途残業代が支給されます。

 

月額給与

2018年 45万1698円

2017年 45万728円

2016年 44万8528円

2015年 44万3517円

 

モデル年収

25歳 係員 309万5000円

35歳 本府省課長補佐 723万1000円

50歳 本府省課長 1255万円

本府省局長 1772万8000円

事務次官 2327万4000円

 

初任給

大卒(総合職) 22万9240円
院卒(総合職) 26万1280円

大卒(一般職) 22万2240円

※2018年の実績です。

 

内閣府の役割

内閣の重要政策に関する内閣の事務を助ける

  • 経済財政政策
  • 地方創生
  • 知的財産戦略
  • 科学技術政策
  • 宇宙政策
  • 防災
  • 男女共同参画
  • 沖縄政策
  • 北方対策
  • 青少年育成
  • 少子化
  • 海洋政策  など

内閣総理大臣が担当するにふさわしい事務

  • 経済分析
  • 沖縄振興
  • 栄転
  • NPO
  • 政府広報
  • PKO  など

 

内閣府が所管する独立行政法人

www.komuinfo.com

www.komuinfo.com

www.komuinfo.com

 

 

参考