俸給表・給料表

平均給料月額と平均給与月額の違いについて解説

公務員の給料について調べてみると、「平均給料月額」「平均給与月額」「平均給与月額(国ベース)」などの用語があることがわかります。

この記事ではそれぞれの意味について解説します。

平均給料月額とは

平均給料月額とは、職員の基本給の平均支給額をあわらしたものです。

基本給とは俸給表や給料表の数字のことで、地域手当や住居手当などの手当が一切含まれない、最も基本的な額です。

国家公務員の場合は「平均俸給額」と表現することもあります。俸給と給料は同一と考えていいでしょう。

国家公務員の最新の俸給表は以下の記事で確認できます。

【国家公務員】行政職俸給表(一)【2020年4月1日現在】2020年4月1日現在の国家公務員の行政職俸給表(一)は以下のとおりです。 行政職俸給表(一) 2020年4月1日現在 1級~...

 

平均給与月額とは

平均給与月額とは、給料月額と毎月支払われる地域手当、住居手当、扶養手当、時間外勤務手当など、すべての諸手当の額を合計したものです。

実際の給料に近い値で、手当が含まれている分、平均給料月額よりも高くなります。

ただし期末・勤勉手当(ボーナス)は含まれていません。

平均給与月額(国ベース)とは

平均給与月額(国ベース)とは、国家公務員の平均給与月額には、時間外勤務手当、特殊勤務手当などの手当が含まれていないことから、比較のため、国家公務員と同じベースで再計算したものです。

平均給与月額から残業代を引くので、若干少なくなります。

国家公務員や独立行政法人、国立大学法人の給料と比較する際はこの数字を使う必要があります。

3つの違いまとめ

平均給与月額、平均給料月額、平均給与月額(国ベース)の違いを表にまとめると以下のとおりです。

平均給料月額 平均給与月額 平均給与月額(国ベース)
基本給
地域手当 ×
住居手当 ×
扶養手当 ×
通勤手当 ×
時間外勤務手当 × ×
特殊勤務手当 × ×
期末・勤勉手当 × × ×

COMMENT