KomuInfo - 公務員試験・年収給料情報ポータルサイト

公務員試験や年収給料にまつわる最新情報をお届けします

KomuInfo

【2018年】国家公務員の月収・給料、モデル年収、初任給

スポンサーリンク

f:id:jnjgo:20180815202437p:plain

◆国家公務員の月収をご紹介

国家公務員の仕事、給料、採用に興味がある方に向けて様々な情報をご紹介

2018年の国家公務員(本府省)の月収は約45万円です。

2018年度の国家公務員(本府省)の平均月収は45万1698円でした。

 

組織区分別・年度別の平均月収・平均年齢は以下の通りです。

 

本府省

2018年 45万1698円・40.7歳

2017年 45万728円・40.7歳

2016年 44万8528円・40.7歳

2015年 44万3517円・40.7歳

 

管区機関*1

2018年 41万6729円・45.7歳

2017年 41万6814円・45.6歳

2016年 41万9085円・45.7歳

2015年 41万4415円・44.6歳

 

府県単位機関*2

2018年 39万4697円・45.1歳

2017年 39万5164円・45.0歳

2016年 39万5425円・45.0歳

2015年 39万4225円・44.8歳

 

その他の地方支分部局*3

2018年 38万6572円・43.9歳

2017年 38万7239円・44.0歳

2016年 38万8281円・44.2歳

2015年 39万2957円・44.7歳

 

施設等機関等*4

2018年 34万9527円・38.6歳

2017年 35万1505円・38.9歳

2016年 35万3887円・39.1歳

2015年 35万1906円・39.2歳

※上記に加え、別途残業代が支給されます。

 

モデル年収

25歳 係員 315万3000円

35歳 係長 453万6000円

35歳 本府省課長補佐 731万4000円

50歳 地方機関課長 671万3000円

50歳 本府省課長 1253万3000円

本府省局長 1780万4000円

事務次官 2337万4000円

(注)モデル給与例の月額及び年間給与は、俸給(行政職(一)及び指定職)、地域手当、俸給の特別調整額及び本府省業務調整手当を基礎に算出(残業代は含まれない)

○地方機関課長:俸給の特別調整額(4万6300円)

○本府省課長補佐:地域手当(20%)及び本府省業務調整手当(3万9200円)

○本府省課長:地域手当(20%)及び俸給の特別調整額(13万300円)

○本府省局長・事務次官:地域手当(20%)

※扶養親族がいる場合(本府省課長以下)には、扶養手当(配偶者6500円、子1人につき1万円)(平成30年度)を支給

 

初任給

大卒(総合職) 22万9240円
院卒(総合職) 26万1280円

大卒(一般職) 22万2240円

※本府省

※上記は地域手当を加えた額となります。

※2018年4月1日の実績です。

 

参考

*1:地方整備局、地方農政局等

*2:地方法務局、都道府県労働局等

*3:管区機関、府県単位機関以外

*4:研修所等