KomuInfo - 公務員試験・年収給料情報ポータルサイト

公務員試験や年収給料にまつわる最新情報をお届けします

【最新】財務省の年収はいくら?平均年収、初任給をまとめました!

スポンサーリンク

f:id:jnjgo:20180904075454j:plain

◆財務省の年収をご紹介

財務省の仕事に興味がある方に向けて様々な情報をご紹介

2018年の財務省の年収は約736万円です。

2017年度の財務省の平均年収はおよそ40歳約736万3000円でした。

年度別の平均年収は以下の通りです。

2018年 736.3万円

2017年 734.7万円

2016年 731.1万円

2015年 722.9万円

※公表されている行政職俸給表(一)の本府省の月額給与に16.3をかけて求めた値です。

※総合職はこれより高く、一般職はこれより低くなることが予想されます。

※上記に加え、別途残業代が支給されます。

 

月額給与

2018年 45万1698円

2017年 45万728円

2016年 44万8528円

2015年 44万3517円

 

モデル年収

25歳 係員 309万5000円

35歳 本府省課長補佐 723万1000円

50歳 本府省課長 1255万円

本府省局長 1772万8000円

事務次官 2327万4000円

 

初任給

大卒(総合職) 22万9240円
院卒(総合職) 26万1280円

大卒(一般職) 22万2240円

 ※2018年の実績です。

 

参考