KomuInfo

公務員試験や年収給料にまつわる最新情報をお届けします

人気のキーワード #国家公務員 #国家総合職 #国家専門職 #国家一般職 #国会職員 #官庁訪問 #国立大学法人 #独立行政法人 #地方公務員 #都道府県庁 #特別区 #政令市 #まとめ #ニュース #ランキング #民間企業 #大学教授 #大学職員 #看護師 #就職活動 #公務員試験 #大学入試

【最新】国立成育医療研究センターの年収は697.0万円!給料、ボーナス、採用初任給をまとめました!

f:id:jnjgo:20181003233619j:plain

◆国立成育医療研究センター(NCCHD)の年収をご紹介

独立行政法人国立成育医療研究センターの仕事、給料、採用に興味がある方に向けて様々な情報をご紹介

2017年度の国立成育医療研究センター(事務系)の年収は697万円です。

2017年度の国立成育医療研究センター(事務系)の平均年収は697万円、うち平均ボーナスは179万1000円でした。

年度別の平均年収・ボーナスは以下の通りです。

2017年 697.0万円(179.1万円)

2016年 706.3万円(188.9万円)

2015年 690.3万円(172.5万円)

2014年 704.3万円(162.0万円)

2013年 731.2万円(176.8万円)

※()内はボーナスを内数で表します。

※上記に加え、別途残業代が支給されます。

独立行政法人年収ランキング:53位(全87法人中)

準公務員を合わせた全公務員年収ランキングはこちら


都道府県庁の一般行政職の平均年収:601.2万円(平均年齢:43.3歳)
東京都特別区の一般行政職の平均年収:640.6万円(平均年齢:41.6歳)
日本全国にある1741市区町村の一般行政職の平均年収:555.1万円(平均年齢:41.6歳)
独立行政法人の事務系職員の平均年収:697.3万円(平均年齢:42.5歳)
国立大学法人の事務系職員の平均年収:580.0万円(平均年齢:42.9歳)

 

事務系常勤職員総数・平均年齢

2017年度の国立成育医療研究センターの事務系職員数は24人、平均年齢は41.8歳でした。

年度別の職員数・平均年齢は以下の通りです。

2017年 24人・41.8歳

2016年 24人・43.0歳

2015年 24人・42.3歳

2014年 21人・42.4歳

2013年 22人・46.2歳

 

病院医師の年収

2017年度の国立成育医療研究センター(病院医師)の平均年収は1217万7000円、うち平均ボーナスは277万円でした。

年度別の平均年収・ボーナスは以下の通りです。

2017年 1217.7万円(277.0万円)

2016年 1205.0万円(270.2万円)

2015年 1186.7万円(255.9万円)

2014年 1265.0万円(240.0万円)

2013年 1158.6万円(241.0万円)

※()内はボーナスを内数で表します。

※上記に加え、別途残業代が支給されます。

 

病院医師数・平均年齢

2017年度の国立成育医療研究センターの病院医師数は65人、平均年齢は43.4歳でした。

年度別の職員数・平均年齢は以下の通りです。

2017年 65人・43.4

2016年 60人・43.4歳

2015年 61人・42.4歳

2014年 52人・42.2歳

2013年 56人・42.2歳

 

病院看護師の年収

2017年度の国立成育医療研究センター(病院看護師)の平均年収は538万1000円、うち平均ボーナスは138万8000円でした。

年度別の平均年収・ボーナスは以下の通りです。

2017年 538.1万円(138.8万円)

2016年 526.8万円(134.6万円)

2015年 525.9万円(134.0万円)

2014年 572.2万円(128.6万円)

2013年 518.0万円(125.5万円)

※()内はボーナスを内数で表します。

※上記に加え、別途残業代が支給されます。

病院看護師数・平均年齢

2017年度の国立成育医療研究センターの病院看護師数は445人、平均年齢は34.8歳でした。

年度別の職員数・平均年齢は以下の通りです。

2017年 445人・34.8歳

2016年 466人・34.1歳

2015年 430人・34.1歳

2014年 394人・35.3歳

2013年 392人・34.5歳

 

医療技術職の年収

2017年度の国立成育医療研究センターの医療技術職(診療放射線技師、理学療法士、臨床検査技師、保健師など)の平均年収は575万9000円、うち平均ボーナスは149万3000円でした。

年度別の平均年収・ボーナスは以下の通りです。

2017年 575.9万円(149.3万円)

2016年 575.3万円(147.9万円)

2015年 565.1万円(141.5万円)

2014年 549.4万円(122.5万円)

2013年 572.9万円(134.5万円)

※()内はボーナスを内数で表します。

※上記に加え、別途残業代が支給されます。

 

医療技術職数・平均年齢

2017年度の国立成育医療研究センターの医療技術職数は76人、平均年齢は39.2歳でした。

年度別の職員数・平均年齢は以下の通りです。

2017年 76人・39.2歳

2016年 76人・36.7歳

2015年 88人・38.8歳

2014年 81人・37.5歳

2013年 72人・37.8歳

 

モデル給与

22歳 係員 276万5640円

35歳 課長補佐 631万4832円

50歳 課長 855万7490円

 

初任給(事務系)

大卒 17万9200円

※2017年の実績です。

 

【最新】造幣局の年収は712万円!給料、ボーナス、採用初任給をまとめました!

【最新】国際協力機構(JICA)の年収は839.4万円!給料、ボーナス、採用初任給をまとめました! 

【最新】東京都庁の年収は650.9万円!給料、ボーナス、採用初任給、倍率をまとめました!

 

参考

https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shokanhoujin/dokuritsu/shiryou19/