KomuInfo - 公務員試験・年収給料情報ポータルサイト

公務員試験や年収給料にまつわる最新情報をお届けします

【最新】国立美術館の年収は642.5万円!給料、ボーナス、採用初任給をまとめました!

スポンサーリンク

f:id:jnjgo:20180923003801j:plain

◆国立美術館の年収をご紹介

国立美術館、東京国立近代美術館 (MoMAT, 東京都千代田区)、京都国立近代美術館 (MoMAK, 京都府京都市左京区)、国立西洋美術館 (NMWA, 東京都台東区)、国立国際美術館 (NMAO, 大阪府大阪市北区)、国立新美術館 (NACT, 東京都港区)、国立映画アーカイブ (NFAJ, 東京都中央区)の仕事、給料、採用に興味がある方に向けて様々な情報をご紹介

2017年度の国立美術館の年収は642万5000円です。

2017年度の国立美術館(事務系)の平均年収は642万5000円、うち平均ボーナスは166万7000円でした。

年度別の平均年収・ボーナスは以下の通りです。

2017年 642.5万円(166.7万円)

2016年 633.9万円(161.5万円)

2015年 613.4万円(153.9万円)

2014年 598.2万円(148.0万円)

※()内はボーナスを内数で表します。

※上記に加え、別途残業代が支給されます。

 

事務系常勤職員総数・平均年齢

2017年度の国立美術館の事務系職員数は41人、平均年齢は40.7歳でした。

年度別の職員数・平均年齢は以下の通りです。

2017年 41人・40.7歳

2016年 38人・40.7歳

2015年 35人・40.3歳

2014年 41人・39.6歳

 

モデル給与

22歳 係員 266万5000円

35歳 主任 517万8000円

50歳 室長 743万7000円

 

初任給

大卒 17万9200円

※2017年の実績です。

 

www.komuinfo.com

www.komuinfo.com

www.komuinfo.com

  

参考

http://www.artmuseums.go.jp/06/06200001.pdf

http://www.artmuseums.go.jp/06/20170630.pdf