特殊法人

日本私立学校振興・共済事業団の年収、ボーナス、モデル給与、初任給

平均年収

平均年収

776.1万円
※残業代を除く

ボーナス

210.3万円

総務省の発表によると、2019年度の日本私立学校振興・共済事業団の事務・技術系職員の平均年収は776.1万円、うち平均ボーナスは210.3万円でした。
年度別の平均年収・ボーナスは以下のとおりです。

年度 年収
合計 うちボーナス
2019年 776.1万円 210.3万円
2018年 781.1万円 210万円
2017年 789.2万円 210.6万円
2016年 万円 万円
2015年 万円 万円
2014年 万円 万円

※上記は残業代を抜いた額です。

【最新版】独立行政法人の平均年収ランキング各団体が総務省の通知をふまえて公表している「役員の報酬及び退職手当並びに職員の給与の水準」を参考に、2019年度の独立行政法人の事務・技...
国立印刷局の年収、ボーナス、モデル給与、初任給...

事務系常勤職員総数・平均年齢

2019年度の日本私立学校振興・共済事業団の事務・技術系職員数は269人、平均年齢は41.9歳でした。
年度別の職員数・平均年齢は以下のとおりです。

年度 職員数 平均年齢
2019年 269人 41.9歳
2018年 270人 42.3歳
2017年 269人 43歳
2016年
2015年
2014年
独立行政法人に就職する選択肢が地味に人気な理由8選 就活をする上で皆さんの多くが気になることは、なるべく高くて安定した収入・地位・世間体、充実したワークライフバランスを確保...

モデル給与

22歳未公表

月額 000,000円
年収 0万円

35歳未公表

月額 000,000円
年収 0万円

50歳未公表

月額 000,000円
年収 0万円

大学入試センターの年収、ボーナス、モデル給与、初任給...

役職別給与

役職 人数 年齢 年収 最大最小
最大年収 最少年収
部長 16 0 0 1308.3 1176.8
課長 32 0 0 1182.6 923.3
課長補佐 60 0 0 1016.4 799.8
係長 61 0 0 875 605.3
主任 18 0 0 752 522.8
係員 82 0 0 584.1 381.6

該当者が4人以下の場合は、個人が特定される恐れがあるため、「0」と表記しています。

国立青少年教育振興機構の年収、ボーナス、モデル給与、初任給...

ラスパイレス指数

年齢勘案

2019年 0

年齢・地域勘案

2019年 0

年齢・学歴勘案

2019年 0

年齢・地域・学歴勘案

2019年 0

国立特別支援教育総合研究所の年収、ボーナス、モデル給与、初任給...
国立女性教育会館の年収、ボーナス、モデル給与、初任給...
国立科学博物館の年収、ボーナス、モデル給与、初任給...
物質・材料研究機構の年収、ボーナス、モデル給与、初任給...
防災科学技術研究所の年収、ボーナス、モデル給与、初任給...
量子科学技術研究開発機構の年収、ボーナス、モデル給与、初任給...