地方公務員

【2022最新】石川県の公務員年収ランキング

地方公務員各種ランキング
平均年齢 ボーナス ボーナス支給月数 ラスパイレス指数
退職金 知事の給料 副知事の給料 残業代
地域手当 地域手当の支給割合 通勤手当 住居手当
扶養手当 管理職手当 特殊勤務手当 寒冷地手当

2021年

順位 自治体 平均年収(万円) 平均年齢(歳)
1 金沢市 582.6 41.3
2 白山市 581.7 45.4
3 石川県 581.4 42.1
4 小松市 577.2 43.2
5 輪島市 559.7 41.8
6 七尾市 555.5 44.8
7 加賀市 549.6 42.2
8 羽咋市 546.6 43.8
9 志賀町 541.4 43.6
10 能登町 536.4 43.5
11 野々市市 536.0 40.5
12 かほく市 526.1 42.0
13 能美市 521.9 40.4
14 珠洲市 519.8 40.9
15 宝達志水町 518.7 43.9
16 川北町 514.1 40.3
17 中能登町 513.3 42.6
18 津幡町 511.2 41.0
19 内灘町 503.0 38.2
20 穴水町 478.7 42.3

2020年

ランキングを見る!
順位 自治体 平均年収(万円) 平均年齢(歳)
1 金沢市 586.3 41.3
2 石川県 586.1 42.1
3 白山市 580.4 45.4
4 小松市 575.2 42.8
5 輪島市 560.6 42.0
6 羽咋市 557.7 44.0
7 七尾市 555.6 44.4
8 加賀市 554.1 42.2
9 志賀町 547.3 43.4
10 能登町 538.4 44.0
11 野々市市 538.0 40.7
12 宝達志水町 530.3 43.8
13 かほく市 524.7 42.8
14 能美市 522.3 40.6
15 津幡町 518.6 41.5
16 川北町 517.5 39.8
17 中能登町 513.4 42.2
18 内灘町 512.0 38.8
19 珠洲市 508.6 40.0
20 穴水町 477.3 41.9

2019年

ランキングを見る!
順位 自治体 平均年収(万円) 平均年齢(歳)
1 石川県 583.5 41.9
2 金沢市 583.4 41.3
3 白山市 580.8 45.3
4 小松市 566.9 42.1
5 輪島市 560.1 42.0
6 加賀市 555.0 41.7
7 羽咋市 551.8 43.4
8 七尾市 551.4 43.8
9 志賀町 540.9 43.0
10 能登町 538.9 43.8
11 野々市市 536.9 40.4
12 宝達志水町 530.0 43.7
13 内灘町 525.0 39.0
14 かほく市 523.7 42.3
15 能美市 520.2 40.8
16 津幡町 515.5 41.0
17 中能登町 510.7 42.3
18 川北町 506.1 40.1
19 珠洲市 500.2 39.0
20 穴水町 492.8 42.1

2018年

ランキングを見る!
順位 自治体 平均年収(万円) 平均年齢(歳)
1 金沢市 578.4 41.1
1 白山市 578.4 45.2
3 石川県 577.6 41.8
4 小松市 558.4 42.0
5 加賀市 554.6 42.4
6 七尾市 548.4 43.6
7 輪島市 545.5 41.3
8 羽咋市 544.3 43.5
9 志賀町 537.2 42.9
10 能登町 536.9 43.8
11 野々市市 529.5 40.3
12 かほく市 529.4 42.8
13 内灘町 526.8 39.2
14 宝達志水町 522.7 43.3
15 津幡町 512.6 40.8
16 能美市 512.1 40.7
17 中能登町 509.1 42.3
18 珠洲市 496.3 39.4
19 川北町 493.7 39.0
20 穴水町 484.2 41.8

年収の算出方法について

総務省が公表している「給与・定員等の調査結果等」の「各団体区分別の給与状況」について、

(1)ラスパイレス指数及び平均年齢・平均給与月額等に掲載されている一般行政職員の国ベースの給与の値(=残業代抜きの月収)を12倍し、

その値に(4)期末・勤勉手当の支給状況に掲載されている値(=ボーナス)を加えて算出したものとなります。

地方公務員各種ランキング
平均年齢 ボーナス ボーナス支給月数 ラスパイレス指数
退職金 知事の給料 副知事の給料 残業代
地域手当 地域手当の支給割合 通勤手当 住居手当
扶養手当 管理職手当 特殊勤務手当 寒冷地手当