KomuInfo - 公務員試験・年収給料情報ポータルサイト

公務員試験や年収給料にまつわる最新情報をお届けします

【2018年】東京都特別区(世田谷区役所)の採用情報、平均年収、ボーナス、初任給

スポンサーリンク

f:id:jnjgo:20180819164945p:plain
◆世田谷
区役所の年収をご紹介

東京都特別区・世田谷区役所の仕事に興味がある方に向けて様々な情報をご紹介

2017年度の世田谷区役所の年収は640万円です。

2017年度の世田谷区役所(一般行政職)の平均年収は640万6000円、平均ボーナスは170万5000円でした。

年度別の平均年収・ボーナスは以下の通りです。

2017年 640.6万円(170.5万円)

2016年 644.8万円(167.1万円)

2015年 644.8万円(164.6万円)

2014年 640.6万円(155.6万円)

2013年 646.2万円(157.1万円)

※()内はボーナスを内数で表します。

※上記に加え、別途残業代が支給されます。

 

一般行政職員総数・平均年齢

2017年度の世田谷区役所の一般行政職員総数は2954人、平均年齢は41.9歳でした。

年度別の一般行政職員総数・平均年齢は以下の通りです。

2017年 2954人・41.9歳

2016年 2887人・42.2歳

2015年 2861人・42.4歳

2014年 2831人・42.8歳

2013年 2797人・42.8歳

 

初任給

大卒 22万400円
高卒 17万6500円

※2017年の実績です。

 

最終合格者数・倍率

2018年度の東京都特別区(Ⅰ類)の全体の採用予定数は1130人でした。

年度別の最終合格者数・倍率は以下の通りです。

2018年 1130人(募集人数)

2017年 2176人・5.8倍

2016年 1718人・6.6倍

2015年 1739人・5.6倍

 

●あわせて読みたい

【最新】国立印刷局の年収は669.8万円!平均年収、ボーナス、初任給をまとめました! - KomuInfo - 公務員試験・就活情報ポータルサイト

【最新】造幣局の年収は712万円!給料、ボーナス、採用初任給をまとめました! - KomuInfo - 公務員試験・就活情報ポータルサイト

 

参考

平成29年地方公務員給与の実態

特別区人事委員会採用試験情報