KomuInfo - 公務員試験・年収給料情報ポータルサイト

公務員試験や年収給料にまつわる最新情報をお届けします

【最新】自然科学研究機構の年収は619.2万円!給料、ボーナス、採用初任給をまとめました!

スポンサーリンク

f:id:jnjgo:20180928221128j:plain

◆自然科学研究機構の年収をご紹介

大学共同利用機関法人自然科学研究機構(国立天文台、核融合科学研究所、基礎生物学研究所、生理学研究所、分子科学研究所)の仕事、給料、採用に興味がある方に向けて様々な情報をご紹介

2017年度の自然科学研究機構の年収は619万2000円です。

2017年度の自然科学研究機構(事務系)の平均年収は619万2000円、うち平均ボーナスは164万5000円でした。

年度別の平均年収・ボーナスは以下の通りです。

2017年 619.2万円(164.5万円)

2016年 610.5万円(160.4万円)

2015年 598.8万円(153.7万円)

2014年 593.2万円(149.9万円)

2013年 537.5万円(128.9万円)

※()内はボーナスを内数で表します。

※上記に加え、別途残業代が支給されます。

 

事務系常勤職員総数・平均年齢

2017年度の自然科学研究機構の事務系職員数は288人、平均年齢は44.5歳でした。

年度別の職員数・平均年齢は以下の通りです。

2017年 288人・44.5歳

2016年 288人・44.4歳

2015年 292人・44.0歳

2014年 288人・43.6歳

2013年 279人・43.3歳

 

教育職種(大学教授)の年収は831万円です。

2017年度の自然科学研究機構(教育職種)の平均年収は831万円、うち平均ボーナスは229万円でした。

年度別の平均年収・ボーナスは以下の通りです。

2017年 831.0万円(229.0万円)

2016年 825.2万円(223.7万円)

2015年 810.4万円(215.7万円)

2014年 809.0万円(212.1万円)

2013年 746.1万円(184.7万円)

※()内はボーナスを内数で表します。

※上記に加え、別途残業代が支給されます。

 

大学教員数・平均年齢

2017年度の自然科学研究機構の大学教員数(常勤)は317人、平均年齢は48.6歳でした。

年度別の職員数・平均年齢は以下の通りです。

2017年 317人・48.6歳

2016年 331人・47.9歳

2015年 347人・47.5歳

2014年 373人・47.6歳

2013年 400人・47.6歳

 

モデル給与

22歳 係員 268万6903円

35歳 主任 564万9941円

50歳 係長 679万2444円

 

初任給

大卒 17万9200円

※2017年の実績です。

※諸手当を除いた額です。

 

参考

https://www.nins.jp/uploaded/attachment/1898.pdf

https://www.nins.jp/uploaded/attachment/1076.pdf

https://www.nins.jp/uploaded/attachment/1075.pdf

https://www.nins.jp/uploaded/attachment/1074.pdf

https://www.nins.jp/uploaded/attachment/1073.pdf