看護師

【千葉大学病院】看護師、看護師長、看護部長の年収・ボーナス

◆千葉大学病院看護師・医療技術の年収をご紹介
国立大学法人千葉大学附属病院(国立大学病院、大学付属病院、大学病院)の看護師、医療技術職(薬剤師、介護士、診療放射線技師、臨床工学技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士等)仕事内容、給料、採用に興味がある方に向けて様々な情報をご紹介

2019年度の千葉大学病院の看護師の年収は519.5万円です。

文部科学省の発表によると、2019年度の千葉大学病院の看護師の平均年収は519.5万円、うち平均ボーナスは138.1万円でした。
年度別の平均年収・ボーナスは以下の通りです。
2019年 519.5万円(138.1万円)
2018年 507.1万円(134.5万円)
2017年 510.5万円(131.3万円)
※()内はボーナスを内数で表します。
※上記に加え、別途残業代等が支給されます。

【千葉大学】教授、准教授、助教、講師の年収、ボーナス、モデル給与、初任給...
【2021年最新】千葉大学職員の年収、ボーナス、初任給、モデル給与...

常勤看護師総数・平均年齢

2019年度の千葉大学病院の看護師の人数は663人、平均年齢は34.4歳でした。
年度別の職員数・平均年齢は以下の通りです。
2019年 663人・34.4歳
2018年 709人・33.8歳
2017年 691人・33.7歳

役職別給与

役職 人数 年齢 年収 最大最小
最大年収 最少年収
看護部長 1 0 0 0 0
副看護部長 6 52.5 844.6 877.4 815.4
看護師長 37 51 706.2 767.6 582.6
副看護師長 75 43 623.3 729.7 488.7
看護師 544 31.8 481.9 700.5 384

該当者が4人以下の場合は、個人が特定される恐れがあるため、「0」と表記しています。

医療技術職の年収

文部科学省の発表によると、2019年度の千葉大学病院の医療技術職の平均年収は549.7万円、うち平均ボーナスは144.8万円でした。
年度別の平均年収・ボーナスは以下の通りです。
2019年 549.7万円(144.8万円)
2018年 546.2万円(143.4万円)
2017年 556.4万円(142.3万円)
※()内はボーナスを内数で表します。
※上記に加え、別途残業代等が支給されます。

【最新】国立大学職員の年収給料ランキング!【準公務員】 各団体が総務省の通知をふまえて公表している「役員の報酬及び退職手当並びに職員の給与の水準」を参考に、2020年度の国立大学法人の...
国立大学法人(事務系職員)の年収国立大学法人(事務系職員)の年収について大学別にまとめました。 各大学をクリックすると詳細ページに飛びます。 北海道...
【千葉大学】教授、准教授、助教、講師の年収、ボーナス、モデル給与、初任給...
【2021年最新】千葉大学職員の年収、ボーナス、初任給、モデル給与...

常勤医療技術職総数・平均年齢

2019年度の千葉大学病院の医療技術職の人数は207人、平均年齢は37.5歳でした。
年度別の職員数・平均年齢は以下の通りです。
2019年 207人・37.5歳
2018年 196人・37.6歳
2017年 188人・38歳

【最新】国立大学職員の年収給料ランキング!【準公務員】 各団体が総務省の通知をふまえて公表している「役員の報酬及び退職手当並びに職員の給与の水準」を参考に、2020年度の国立大学法人の...
国立大学法人(事務系職員)の年収国立大学法人(事務系職員)の年収について大学別にまとめました。 各大学をクリックすると詳細ページに飛びます。 北海道...