KomuInfo - 公務員試験・年収給料情報ポータルサイト

公務員試験や年収給料にまつわる最新情報をお届けします

【2018年最新まとめ】独立行政法人の年収は697.3万円!給与、ボーナスをまとめました!

スポンサーリンク

f:id:jnjgo:20181021172101j:plain

◆独立行政法人職員の年収をご紹介

独立行政法人(独法職員、団体職員)の仕事、給料、採用に興味がある方に向けて様々な情報をご紹介

2017年度の独立行政法人の平均年収は697万3000円です。

2017年度の独立行政法人(事務・技術職員)の平均年収は、約40歳で697万3000円でした。*1

年度別の年収は以下の通りです。

2017年 697.3万円

2016年 686.6万円

2015年 676.8万円

2014年 662.7万円

2013年 634.1万円

※上記に加え、別途残業代が支給されます。

 

独立行政法人一覧

全独立行政法人(87法人)の年収一覧はこちら。

名称、平均年収(ボーナス)、平均年齢の順で掲載しています。

内閣府

消費者庁

総務省

外務省

財務省

文部科学省

厚生労働省

農林水産省

経済産業省

国土交通省

環境省

防衛省

 

参考

国家公務員

※年収は、人事院の「人事院勧告(国家公務員の給与)」で公表されている、「⑥ 行政職俸給表(一)の組織区分別平均給与月額、人員構成比、平均年齢」の「平均給与月額」を16.4倍して算出しました。ボーナスは「平均給与月額」を4.3倍して算出しました。

地方公務員

大学共同利用機関法人

特殊法人等

 

参考

*1:総務省「独立行政法人の役員の報酬等及び職員の給与の水準(平成29年度)の公表」より