地方公務員

【最新】長崎県庁の年収は高い?低い?給料、ボーナス、採用初任給をまとめました!

f:id:jnjgo:20190506213139j:plain

◆長崎県庁の年収がいくらなのかをご紹介

長崎県庁の仕事、給与、採用に興味がある方に向けて様々な情報をご紹介

2019年度の長崎県庁の年収は585.7万円です。

2019年度の長崎県庁(一般行政職)の平均年収は585.7万円、平均ボーナスは158.7万円でした。

年度別の年収・ボーナスは以下の通りです。

2019年 585.7万円(158.7万円)

2018年 583.6万円(155.6万円)

2017年 585.2万円(155.4万円)

2016年 586.9万円(154.4万円)

2015年 590.8万円(153.4万円)

※()内はボーナスを内数で表します。

※上記に加え、別途残業代が支給されます。

全国の都道府県庁年収ランキング:36位(全国にある47都道府県中)

 

在籍職員総数・平均年齢

2019年度の長崎県庁(一般行政職員)の在籍職員総数は4052人、平均年齢は43.6歳でした。

年度別の在籍職員総数・平均年齢は以下の通りです。

2019年 4052人・43.6歳

2018年 4078人・43.5歳

2017年 4100人・43.6歳

2016年 4120人・43.7歳

2015年 4148人・43.8歳

 

ラスパイレス指数

2019年 98.2

2018年 98.2

2017年 98.5

2016年 98.5

2015年 98.1

 

ボーナス支給月数

2019年 4.5か月

2018年 4.4か月

2017年 4.3か月

2016年 4.2か月

2015年 4.1か月

 

参考:

年収の算出方法

総務省が公表している「給与・定員等の調査結果等」の「各団体区分別の給与状況」について、

(1)ラスパイレス指数及び平均年齢・平均給与月額等に掲載されている一般行政職員の国ベースの給与の値(=残業代抜きの月収)12倍し、

その値に(4)期末・勤勉手当の支給状況に掲載されている値(=ボーナス)を加えて算出したものとなります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です